FC2ブログ

She Said She Said by Sally

イラストコミック描いてます

さよならの朝に約束の花をかざろう



長編アニメーション映画 " さよならの朝に約束の花をかざろう " 2018 を観ました

制作 P.A. Works

監督は アニメファンにはおなじみ
" あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない " の
脚本で知られる岡田麿里さん これが初監督作品




人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に
日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。
10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、
“別れの一族"と呼ばれ、生ける伝説とされていた。

そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。
イオルフの長寿の血を求め、
レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。

マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう……。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。
そこで呼び寄せられるように出会ったのは、
親を亡くしたばかりの “ひとりぼっち"の赤ん坊だった。

少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。
同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。
( フロム アマゾン )


resize.jpeg


というあらすじなのですが とにもかくにも
その繊細な作画の美しさには息をのむばかりで
アニメは 一体どこまでいくのか!?
もうアニメーターさん 無理しすぎは早死にしちゃうよ!といった感じでした



sayoasa_75_main.jpg



演出は少し抑えた感じで 美しい作画にとても合っていました
アップというより 引き気味の描写が多く 作品にも奥行きを感じました


acc65_88_82e2f9b984b2966aea3269f6d902ab29.png



ネットでのレビューを見ると涙腺崩壊された方が多数
私もちょっとウルっときましたよ!






スポンサーサイト
  1. 2018/12/03(月) 00:50:06|
  2. Movie

百日紅~Miss HOKUSAI~


百日紅~Miss HOKUSAI~ を観ました

監督 原 恵一  2015年 日本




恥ずかしながら 葛飾北斎に娘さんがいたとか 知りませんでした
彼女は 北斎の制作助手として また自らも葛飾応為(かつしか・おうい)
という名の浮世絵師として活躍した女性〜 いやァ勉強になります

このアニメは北斎の娘・お栄(えい)を主人公に
彼女を取り巻く人間模様を 江戸情緒豊かに描いています

MM0009_01.jpg


お栄と妹のお猶が小舟に乗り 隅田川を下って行くシーンとか
とてもよかった ちなみに 下がお栄さんの絵…うまいなァ

MM0009_04.jpg







  1. 2016/09/08(木) 09:59:39|
  2. Movie

バーディ (1984) アラン・パーカー








反戦映画というと いくつか  頭に作品が 思い浮かびます

“ バーディ " (1984) もそのうちのひとつです

いつか もう一度 観たいなァ と思っていたら 今度の 13日(金)午後1:00〜3:01

NHK BS で 放送するではありませんか

まだ 観たことないという方 若い人とかに 観ていただきたいなァ



” 敵が せめてきたらどーする!!” とか ” ヘーワぼけもいいかげんにしろ!!” とか

まァ ノー天気な 発言が 聞こえますが

喚いてる連中は 大抵 自らは 安全なとこにいるヤツばかり

今日もパクパク 美味しい 安全パイ!!



戦争は やっぱりやってはいけないです

勝者は 武器商人だけで 巻き込まれた人々は 敵も味方も 勝ちも負けもなく

ただ ただ 身も心も ズタボロになるだけ!!


“ バーディ " は ベトナム戦争の 後遺症に苦しむ 若者二人を

描いた映画ですが それから もうひとつ


鳥が飛ぶ ただそれだけのことを とてつもなく美しく繊細に

見せてくれた映画でもあります

お時間のある方は 観てみてくださいね ♪



  1. 2016/05/11(水) 02:40:55|
  2. Movie

「世界より福島へ」



世界中24の映画祭から

「A2-B-C」上映後に いただいたメッセージをつないだ特別映像 ということです

「世界より福島へ」世界中のみなさんからの温かく真摯な メッセージです

この動画も ぜひ 観てください!









  1. 2014/05/31(土) 02:18:54|
  2. Movie

A2-B-C' (TRAILER予告編)


日本に住むアメリカ人監督 イアン・トーマス・アッシュ が

原発事故後も福島で暮らす子どもたちにカメラを向けたドキュメンタリー





これから 日本各地で 上映されます

たくさんの人に 観ていただきたいです




イアン・トーマス・アッシュ 監督のインタビューもどうぞ!






公式サイトはこちら www.a2-b-c.com



  1. 2014/05/30(金) 06:09:49|
  2. Movie
次のページ